岡山・倉敷 エクステリアやサンルーム、外構工事ならお任せください 

お問い合わせ TEL 086-284-6134

 

 

岡山を大切に、長年の経験と実績を基に、常にお客様の信頼に応えるために、設計・施工をしております。

 

 

私達、Crear 入江産業は、岡山で長年に渡りエクステリア工事を行っています。晴れの国エクステリア会


お客様のご要望を聞きながらも、将来的な事も踏まえた、新築のエクステリアプランをご提案させていただきます。
 
また、古くなった外構を一新したい。家族構成やライフスタイルが変わるため、外構をリフォームしたい。
 
お庭や駐車場の事で、困った事がある。などのご相談も、お気軽にご相談ください。
 

 

 

 

NEWS
ニュース

一覧を見る

 

 

BLOG
ブログ

一覧を見る

 

  • 2019/12/31 岡山で狭小住宅にお住まいの方必見!外構デザインをおしゃれにする方法とは?

    「狭小スペースでも、おしゃれな外構にできるかな。」
    「外構リフォームをして、おしゃれな家にしたいな。」
    このように外構についてお悩みの方はいませんか。
    外構をリフォームして、おしゃれな庭にしたいという方は多いのではないでしょうか。
    しかし、中には狭小住宅のため、おしゃれにできるか不安で、困っている方もいらっしゃいますよね。
    そこで今回の記事では、狭小スペースでもおしゃれにするデザイン方法について解説します。
    ぜひ参考にしてみてください。


    □狭小だからこそ!外構をおしゃれにする方法とは

    狭小スペースでもおしゃれな外構にする2つのデザイン方法を解説します。

    *方法1

    植栽を植えましょう。
    植栽が1本あるだけで、雰囲気が和むので、狭小でもおしゃれなデザインの庭になります。
    植栽には、様々な色や高さ、形のものがあります。
    これらを組み合わせ、花が咲く時期を考えて植えると、1年中楽しめる庭になるでしょう。
    また、背の高い植栽を植えると、家をよりおしゃれにできます。
    遠くから離れて見た場合には、建物と植栽が重なり合ってより美しく見え、奥行きが生まれるでしょう。
    植える木によって洋風にも和風にもなるので、全体像を考えながら植栽を選びましょう。

    *方法2

    石畳を敷きましょう。
    駐車場を土間コンクリートではなく、石畳にすることで、よりおしゃれな外構になるでしょう。
    郵便ポストや門扉を設置できないほどの狭小住宅でも、床の色や質感でデザインを楽しめます。

    *本当にあった失敗例

    ・駐車スペースが使いにくい

    最も多い失敗例は、駐車場が思っていたより不便だったという例です。
    居住スペースを確保しようとして、駐車スペースを削ることで、駐車する余裕がなくなります。
    車や家に傷がつくのを防ぐためにも、駐車スペースのこともよく考えて、十分なスペースを確保しましょう。

    ・屋外コンセントを付けなかった

    外で電気を使う場合、どこで何を使うのかというシュミレーションがとても重要です。
    コンセントのことまで気が回らず、工事が終わってから後悔する方も少なくありません。
    コンセントをどこで使うのかを事前に考え、業者に伝えておきましょう。


    □まとめ

    今回は、狭小スペースでも外構をおしゃれにするデザイン方法について解説しました。
    この記事を参考に、外構リフォームをしてみてください。
    当社は、岡山で長年に渡り外構リフォームを行っています。
    外構リフォームに関することは、お気軽にご相談ください!
  • 2019/12/27 岡山で外構をおしゃれにしたい方へ!庭のデザイン方法を解説します!

    「おしゃれな庭にしたいけど、どのようにしたら良いか分からない。」
    「外構リフォームをして、おしゃれな庭にしたいな。」
    このように外構についてお悩みの方はいませんか。
    外構をリフォームして、おしゃれな庭にしたいという方は多いのではないでしょうか。
    しかし、中にはおしゃれな庭にする方法がよく分からなくて、困っている方もいらっしゃいますよね。
    そこで今回の記事では、おしゃれな庭にするデザイン方法について解説します。
    ぜひ参考にしてみてください。


    □一工夫でおしゃれに!庭のデザインとは

    *デザイン1

    ガーデニングをしましょう。
    ガーデニングをすることで、華やかな庭を演出できます。
    複数の花々や植物を育てることで、庭に明るい印象を持たせ、季節によって変化する庭を楽しめます。
    家とコンセプトが合う方は、ガーデニングをして華やかな庭をデザインしてみましょう。

    *デザイン2

    庭にウッドデッキを設置してみましょう。
    庭にウッドデッキを設置することで、リラックスできる空間をデザインできます。
    テーブルやイスを出して、家族と過ごしたり、1人だけの時間を楽しめたりしますよね。
    食事や読書だけでなく、洗濯を干すことにも使用できます。
    また、ウッドデッキには、シェードを設置しましょう。
    夏の暑さ対策だけでなく、室内の日差しをコントロールできます。

    *デザイン3

    アプローチにこだわりましょう。
    アプローチとは、門から玄関までのメインストリートのことです。
    アプローチにこだわることで、動線を確保して、防犯の役割を果たせます。
    ここではアプローチをおしゃれにする2つのコツを紹介します。

    ・建物とテイストを合わせる

    建物とデザインのテイストを合わせましょう。
    どんなに素敵なアプローチでも、建物に合っていなければ台無しです。
    建物全体の雰囲気に合わせてアプローチをリフォームすることで、おしゃれな外構になるでしょう。

    ・アプローチの形

    アプローチはできるだけ玄関に正対しないようにしましょう。
    アプローチを少しずらしたり、曲げたりすることで外構の印象が変わります。
    変化をつけることで、空間の広がりと味わいを感じられるでしょう。


    □まとめ

    今回は、おしゃれな庭にする方法について解説しました。
    ガーデニングやウッドデッキを作ることが、おしゃれな庭を作る方法でしたね。
    この記事を参考に、外構リフォームをしてみてください。
    当社は、岡山で長年に渡り外構リフォームを行っています。
    外構リフォームに関することは、お気軽にご相談ください!
  • 2019/12/23 岡山の方必見!おしゃれな外構フェンスのポイントとは?

    「外構をリフォームして、おしゃれな家にしたいな。」
    「おしゃれな雰囲気の家に住みたいな。」
    このように外構についてお悩みの方はいませんか。
    外構をリフォームして、おしゃれな家にしたいという方は多いのではないでしょうか。
    しかし、中にはフェンスをおしゃれにするポイントがわからなくて、困っている方もいらっしゃいますよね。
    そこで今回の記事では、外構をおしゃれにする、フェンスとそのポイントについて解説します。
    ぜひ参考にしてみてください。


    □フェンスで外構をおしゃれに!デザインポイントとは

    *フェンスとは

    フェンスとは、柵と垣根の囲いのことです。
    その大きな役割の1つが、侵入防止です。
    フェンスがあると、高さにかかわらず、乗り越える手間がかかったり、それ以外の方法で侵入したりしなければなりません。
    そのような場合、侵入しやすそうな所に気が変わる可能性も高いため、防犯性が高まるでしょう。

    *フェンスの種類

    主に4種類あります。

    ・アルミ形材

    多くのエクステリアに使用されており、加工がしやすく、軽くて丈夫な点がメリットです。
    大きさや形も様々な種類があります。
    住宅が道路に面しており、目隠しとしてフェンスを使用する際にも向いている素材でしょう。

    ・アルミ鋳物

    これは、洋風住宅にぴったりなデザインです。
    目隠しにはなりませんが、ロートアイアン風の重厚な雰囲気が外回りを優雅な印象にしてくれます。

    ・スチールメッシュ

    比較的リーズナブルで、通気性に優れています。
    境界線をわかりやすくしたい方におすすめです。
    コスト面では最も優れているので、目隠しの必要がない場所に最適でしょう。

    ・樹脂素材のフェンス

    耐久性に優れており、メンテンスが楽な点がおすすめです。
    独特の雰囲気で、和風なお庭に最適でしょう。

    *フェンスのポイント

    ・植物と組み合わせる

    フェンス単体だけでなく、緑と組み合わせて考えましょう。
    フェンスの内側や切れ目に花や木を植えたり、プランターを天端に設置したりすることでおしゃれになります。

    ・建物との調和

    建物との調和を考えながら、色調や素材感、デザインを決めることは、他の部分の外構リフォームと共通です。
    しかし、フェンスの場合、防犯やプライバシー確保といった基本機能のほかに、庭まわりの背景としての役割も担っています。
    そのため、外側だけではなく、内側のデザインにも気を配る必要があるでしょう。


    □まとめ

    今回は、外構をおしゃれにする、フェンスとそのポイントについて解説しました。
    この記事を参考に、フェンスをリフォームしてみてください。
    また、当社は岡山で長年に渡り外構リフォームを行っています。
    外構リフォームに関することは、お気軽にご相談ください!
  • 2019/12/19 おしゃれな外構アプローチにしたい方必見!岡山の業者が解説します!

    「おしゃれな雰囲気の家がいいなと思い、外構が気になっている。」
    「アプローチをリフォームして、おしゃれな家にしたいな。」
    このように外構についてお悩みの方はいませんか。
    外構をリフォームして、おしゃれな家にしたいという方は多いのではないでしょうか。
    しかし、中にはアプローチをおしゃれにするポイントがわからなくて、困っている方もいらっしゃいますよね。
    そこで今回の記事は、外構をおしゃれにできるアプローチとそのコツについて解説します。
    ぜひ参考にしてみてください。


    □外構をおしゃれにできる!アプローチのデザインとは

    *アプローチとは

    門から玄関での通路とその周辺をアプローチと言います。
    適度な長さがあると、アプローチの変化を楽しめます。
    距離が短い場合でも、高いところに目線が行くように工夫をすると楽しめるでしょう。
    また、玄関までの通り道なので、家の第一印象を決める重要な場所となるでしょう。

    *アプローチの種類

    ・敷石

    使われることの多い敷石は、御影石や石英岩です。
    特に御影石は、和風のお住まいにも合う上品な質感を持っています。
    敷石には、四角に切り込んだ物や、素材の形を生かした乱形の物もあります。
    乱形の敷石は等間隔に並べることが難しいため、隙間に小花や小石、芝を突き詰めるとおしゃれに仕上がるでしょう。

    ・レンガ

    粘土に砂や石灰を混ぜ、型に入れて窯で焼いたものです。
    質感がザラザラした物とサラッとした物があります。
    温かみを感じる素材で、ガーデンのある洋風の住宅にはぴったりでしょう。
    また、時間とともにコケが生え、味わい深くなります。

    ・砂利

    アプローチに使われる砂利は、化粧砂利と呼ばれる形が綺麗な石です。
    色は、グレーやイエロー、ピンクやホワイトと様々な色があります。
    また、敷き詰めると雑草が生えにくくなるというメリットもあります。
    そのため、メンテナンスの手間を省きたい方にとっても嬉しいですよね。

    *アプローチのポイント

    外構アプローチをおしゃれにするには、アーチや門柱、スクリーンを上手に組み合わせることがポイントでしょう。
    近年は、門柱や門袖壁、アーチやスクリーン部材など、用途に合わせてプランニングできるアイテムが揃っています。
    開放的にも、ある程度閉鎖的にも、自由に組み合わせられることが魅力です。
    好みのアイテムでコーディネートすることで、おしゃれなアプローチになるでしょう。


    □まとめ

    今回は、外構をおしゃれにできるアプローチとそのコツについて解説しました。
    この記事を参考に、アプローチをリフォームしてみてください。
    当社は、岡山で長年に渡り外構リフォームを行っています。
    外構リフォームに関することは、お気軽にご相談ください!
  • 2019/12/15 岡山の業者がモダンな外構デザインする方法を解説します!

    「モダンなデザインの外構にするには、どのようにしたら良いのだろう。」
    「外構リフォームをして、モダンなデザインにしたいな。」
    このように外構についてお悩みの方はいませんか。
    外構をリフォームして、モダンなデザインにしたいという方は多いのではないでしょうか。
    しかし、中にはモダンなデザインにする方法がよく分からなくて、困っている方もいらっしゃいますよね。
    そこで今回の記事では、モダンなデザインにする方法について解説します。
    ぜひ参考にしてみてください。


    □モダンなデザインで一気におしゃれに!その方法とは

    *モダンなデザインとは

    モダンなデザインとは、飾り気が少なく無駄のない、直線的で斬新なデザインのものを中心とし、素材や色、形状を楽しんでまとめられた空間のことです。
    デザインはできる限りシンプルに、建物の直線デザインに合わせましょう。
    また、門柱、アプローチ、駐車スペースには直線やスクエアのデザインを取り入れましょう。
    鋭い印象と対比する植栽を散りばめることで、緑とのコントラストが美しい外観に仕上がります。

    *方法1

    タイルを使用したアプローチにしましょう。
    外構用のタイルは、色や大きさが豊富で、コーディネートがしやすいのでおすすめです。
    中には、タイルのアプローチは滑りやすいと心配な方もいらっしゃいますよね。
    しかし、外構用のタイルの多くは、雨に濡れても滑りにくい加工をしているので、安心してください。
    ブラック系とホワイト系を組み合わせることで、シンプルでスタイリッシュな印象に仕上がり、モダンなデザインのアプローチになります。
    また、ポストや門にもダーク系の色を選ぶと、全体的に統一感が生まれ、よりモダンなデザインになるでしょう。

    *方法2

    カーポートをアルミ製やステンレス製にしましょう。
    メタリックな外観のカーポートは、近代的でスタイリッシュな印象を与えてくれるでしょう。
    また、最近はブラックとホワイトを組み合わせたカーポートもあり、デザインの種類も増えているので、お好みの外観に仕上がるはずです。

    *方法3

    フラットな「陸屋根」や、大きな屋根が一方に傾斜した「片流れ屋根」もおすすめです。
    直線により構成されているのが特徴で、軽快さと同時に重厚さをかもし出します。


    □まとめ

    今回は、モダンなデザインにする方法について解説しました。
    デザインはできる限りシンプルに、建物の直線デザインに合わせましょう。
    この記事を参考に、外構リフォームをしてみてください。
    当社は、岡山で長年に渡り外構リフォームを行っています。
    外構リフォームに関することは、お気軽にご相談ください!

 

 

 


 
 

MENU
メニュー

 

エントランス・アプローチ

 

テラス・サンルーム・ウッドデッキ

 

ガーデン・植栽

 

ライティング

 
カーポート

カーポート・駐車場

 

ブロック・レンガ・タイル

 

フェンス・目隠し

 

リフォーム

 

ウッドデッキ

 

 

GALLERY
ギャラリー

 

おしゃれなエクステリア


 
溶岩石(ボルケーノ)を使用した重厚感あるアプローチ


 
玄関前を彩るボーダータイルを使用した門柱


 

 

ギャラリーをもっと見る

 

 


 

 

 

SERVICE AREA
対応エリア

 

岡山市、倉敷市、総社市、玉野市、

瀬戸内市、赤磐市、早島町

 

 

 

 

Page up