岡山・倉敷 エクステリアやサンルーム、外構工事ならお任せください

 

 

岡山を大切に、長年の経験と実績を基に、常にお客様の信頼に応えるために、設計・施工をしております。

 

 

私達、Crear 入江産業は、岡山で長年に渡りエクステリア工事を行っています。晴れの国エクステリア会


お客様のご要望を聞きながらも、将来的な事も踏まえた、新築のエクステリアプランをご提案させていただきます。
 
また、古くなった外構を一新したい。家族構成やライフスタイルが変わるため、外構をリフォームしたい。
 
お庭や駐車場の事で、困った事がある。などのご相談も、お気軽にご相談ください。
 

 

 

 

NEWS
ニュース

一覧を見る

 

 

BLOG
ブログ

一覧を見る

 

  • 2019/08/23 庭木の選び方は?|庭のエクステリア

    「庭木を植えたいけど、何がいいのかな」
    「おしゃれな庭にしたいな」
    「庭木を植えて、庭の雰囲気を変えたい」
    庭木を植えたいけど、何を植えたらいいのかでお悩みの方は多いのではないでしょうか。
    庭木にはたくさんの種類があります。
    今回は、庭木の選び方をご紹介します。


    □庭木の選び方

    *目的から選ぶ

    庭木を植える目的が、果実を摘むためであるのか、木陰を作りたいためであるのか、または鑑賞用であるのかなどによって木の種類を選びます。
    家の庭が洋風なのか和風なのか、また家庭菜園をしたいのかどうかなどによっても、選ぶ木の種類は変わります。

    *木の大きさと庭の大きさから選ぶ

    庭木は、植木のくくりの中でも、庭で育てられるほどの大きさの木のことを指します。
    そのため、ご自分の庭の大きさと、庭木の大きさを合わせなければいけません。
    また、庭木が成長した時にもスペースが十分に取れるように、考慮しましょう。
    低い木の場合は横に広がり、高い木の場合は細長く成長していきます。
    縦と横の成長のスペースをどちらも考えて、場所を確保しなければなりません。

    *環境から選ぶ

    木が育つ時の環境は非常に重要です。
    その植物に合った環境を選ぶことで、花が綺麗に咲いたり、木がすくすくと成長したりできます。
    木がどれくらいの日当たり、風通し、湿度を選ぶのか、また木を植える場所などもよく考慮して、ご自分の庭の環境によく合った庭木を選ぶようにしましょう。

    *見た目のバランスで選ぶ

    家や庭の雰囲気に合った庭木を選ぶことも大切です。
    家が和風の造りの場合、松などの和風の庭木を選ぶのがおすすめです。
    木が庭の印象を左右しますので、雰囲気に合ったものを選びましょう。
    色なども大事な要素です。
    濃い緑は重厚な印象、赤は華やかな印象、銀は涼やかな印象、黄斑は元気な明るい印象を与えます。
    また、エクステリアとの組み合わせも考えましょう。
    家の外壁、フェンス、敷石などとの相性を考えて、花色や葉色が引き立つ庭木を選びます。
    そして、下草とのバランスも考えましょう。
    下草を芝生にすると、庭に統一感が出て美しくまとまります。
    さらに全体がグリーンの庭は、ナチュラルなイメージが演出できますね。


    □まとめ

    今回は、庭木の選び方をご紹介しました。
    お家のお庭が素敵になるといいですね。
    当社では、庭のエクステリアの外装工事や、リフォームを行っております。
    岡山にお住まいで、外装工事やリフォームをお考えの方は、ぜひ一度お問合せください。
  • 2019/08/19 家の中を見られるにがいやな方へ、目隠しの選び方とは?

    「家の中を見られるのがいやだから目隠しをしたい」
    「目隠しの種類は?」
    「目隠しをどうやって選んだらいいの?」
    家の中の様子を見られるのがいやだという方は、庭に目隠しグッズを置きたいですよね。
    目隠しは、どのようにして選べばいいのでしょうか。
    今回は、目隠しの選び方とポイントをご紹介します。


    □目隠しを置く場所

    まず、どのような状況を目隠ししたいのかを決めます。
    家全体を目隠ししてしまうと、近所付き合いをしたくない家だと認識されてしまう恐れがあります。
    また、目隠しをしすぎると防犯効果が薄れてしまいます。
    視線がオープンな家だと、通行人から見渡すことができるため、不審者が犯行をしにくくなります。
    そのため、全体を目隠しするのではなく、一部分を目隠しするようにしましょう。
    目隠しする部分を決めるためには、誰から、またどこからの視線を目隠ししたいのかを考える必要があります。

    *誰から
    家が道路に面している場合、通行人に見られたくない方もいらっしゃるのではないでしょうか。
    家の周りの場所は、ビジネス街であったり、保育園近くであったりします。
    例えば、ビジネス街であれば成人男性の平均身長である170cmを基準に目隠しをしなければいけません。
    また、保育園の近くに家がある場合で、子供を基準とするのならば、120cmより高い目隠しグッズを探すことになります。

    *どこから
    どこからの視線を遮るのかということを考えて、目隠しグッズを置く場所を考えましょう。
    例えば、バスルームを外から見られないようにしたい方は、道路から見た時にバスルームが視線に入る部分に目隠しグッズを置きます。
    実際に外側から見て、見える部分を確認することが大切です。


    □目隠しグッズの選び方

    目隠しグッズは、基本的に3つあります。

    *フェンス
    フェンスは、目隠しをしたいけど閉鎖感は出したくない方におすすめです。
    フェンスにも様々な種類があり、ご自分のお庭のデザインに合ったフェンスを選ぶことができます。

    *ブロック塀
    完全に見えないようにしたい方におすすめです。

    *庭木
    目隠しをしているように思われたくない方におすすめです。
    エクステリアの一部として見られるので、自然に目隠しできます。


    □まとめ

    今回は、目隠しグッズの選び方をご紹介しました。
    見られたくない部分を考えて、家のデザインに合った目隠しグッズを選びましょう。
    当社では、庭の外装工事や、リフォームを行っています。
    ご相談など何でも承っておりますので、ぜひ一度お問合せください。
  • 2019/08/15 家の中を見られないための目隠しの種類は?

    「外から家の中を見られたら困る」
    「目隠しになるものを購入したい」
    「目隠しになるアイテムの種類には何がある?」
    家の中を見られたくないという方は、目隠しになるものの種類をご存知でしょうか。
    今回は、庭に置くことができる目隠しアイテムをご紹介します。


    □目隠し効果

    家の中を見えないようにすることで、プライバシーを守ることができます。
    人通りが多い道に面しているところだと、外から見られているのではないかと思ってしまい、リラックスできないですよね。
    しかし、目隠しをすることによって、防犯効果を下げることにもつながってしまいます。
    目隠しをすると、外から中の様子が見られないため、犯行がばれにくくなります。
    不審者は、目隠しになっている死角の部分を狙っています。
    そのため、すべての部分に目隠しアイテムを置くのではなく、一部分だけに目隠しをすることをおすすめします。


    □目隠しの種類

    では、庭に置くことができる目隠しの種類をご紹介します。

    *フェンス

    目隠しといえばフェンスです。
    しかし、フェンスにも様々な種類があり、柵のように間から見えてしまうフェンスや、塀のように完全に中が見えなくなるようなフェンスがあります。
    目隠しになるのは、中が見えなくなる塀のようなフェンスです。
    フェンスは、目隠し効果だけではなく、豊富な種類があるため、デザインを楽しむこともできます。

    *ブロック塀

    コンクリートでできたブロック塀を目隠しにする場合もあります。
    ブロック塀は、透かしの効果があるものを使わない限り、完全に中が見えなくなります。
    そのため、ブロック塀を使うと閉鎖感が出てしまいます。
    そのため、浴槽が見える面などの一部分だけをブロック塀にすることをおすすめします。
    また、塀の高さは建築基準法で2.2mまでと決まっています。

    *植木

    植木も目隠し効果として活用できます。
    植木には目隠し効果だけではなく、四季やデザインを楽しむことができる効果もあります。
    他の目隠しグッズに比べて費用が安く、ピンポイントで隠せます。
    見た目も緑で柔らかく、目隠しのために設置したように見えないというのもメリットです。


    □まとめ

    今回は、庭に置ける目隠しアイテムをご紹介しました。
    今回ご紹介した、フェンス、ブロック塀、植木といった目隠しになるものを庭に置いて、プライバシーを守ることができる環境を作りましょう。
    当社では、庭の外装工事やリフォームを行っています。
    ぜひ一度お問合せください。
  • 2019/08/11 庭木を設置するメリットは?

    「庭木を設置しようかな」
    「庭木を設置するメリットについて知りたい」
    庭木を設置するのを迷っている方は、メリットを知りたいですよね。
    庭木は、見た目の美しさだけではなく、さまざまなメリットがあります。
    今回は、庭木を設置するメリットをご紹介します!


    □庭木を設置するメリット

    さっそく庭木を設置するメリットをご紹介します。

    *見た目が良くなる

    庭木があるのとないのでは、庭の印象がガラリと変わります。
    例えば、和風の庭だと松などの庭木があると、より風情を感じられます。
    洋風の庭でも、シンボルツリーを1つ設置するだけで、お家を引き立てる役割を果たします。

    *目隠しになる

    木を植えることによって、目隠しをする効果があります。
    フェンスが場所的に置けない場合は、植木によって目隠しできます。
    また、狭い部分も庭木で隠せます。
    目隠しに選ぶ場合、枯れにくい庭木を選びましょう。

    *ガーデニング

    庭木を植えることによって、お庭のガーデニングがもっと楽しくなります。
    様々な種類の庭木を植えて、素敵なお庭にしましょう。

    *高さが出る

    庭木を植えることには、お庭が広く見える効果があります。
    花壇などだけでは、もの足りない印象がしますが、庭木があることによって、目線に高さがでます。
    庭木を1本でも入れることで、高さの空間を生み出せます。

    *四季を楽しめる

    庭木を植えることで、種類によっては四季を楽しむことができます。
    桜や紅葉などを楽しむことができるのは、日本特有の文化ですよね。
    お出かけ先だけではなく、ぜひ我が家でも四季を楽しみましょう。

    *木の実をとれる

    庭木の種類によっては、木の実をとって食べることもできます。
    とってきた木の実を調理してあげると、子供たちも嬉しいのではないでしょうか。

    *日差しをコントロール

    庭木を設置することで、日差しをコントロールすることができます。
    お庭でよく作業することが多いという方は、紫外線防止対策にも庭木を植えるのがいいかもしれません。
    木の陰があると、夏の直射日光の日差しを遮ることができます。
    また、風通しも良くなります。
    庭木を設置することで、快適な庭づくりができるのです。


    □まとめ

    今回は、庭木を設置するメリットをご紹介しました。
    庭木を設置して、素敵な庭にしてみるのはいかがでしょうか?
    当社では、庭のエクステリアの外装工事や、リフォームを行っています。
    岡山にお住まいで、外装工事やリフォームについてお悩みの方は、ぜひ一度お問合せください。
  • 2019/08/07 庭を安くおしゃれにする方法は?

    「家の庭をおしゃれにしたい」
    「おしゃれにしたいけど、費用をなるべく抑えたい」
    「庭を安くおしゃれにする方法は?」
    安い値段で庭をリフォームしたいと考えている方は、多いのではないでしょうか。
    値段を抑えながら庭をおしゃれにできたら嬉しいですよね。
    今回は、安い値段で庭をおしゃれにする方法をご紹介します!


    □安い値段で庭をおしゃれにする方法

    では、安い値段で庭をおしゃれにする方法をご紹介します。

    *自然素材を使う

    自然素材を使うと、安い値段で庭をおしゃれにできます。
    テーブルに天然の木を使ったり、椅子などを自作したりする方法です。
    それだけではなく、木や綱などを使って、ブランコを作ることや、花壇を自作することもできます。
    自然素材を使うことで、安い値段で庭をおしゃれにできます。

    *100円均一ショップで買い揃える

    100円均一ショップで、ガーデニングのグッズをたくさん買い揃えられます。
    店によっては、非常におしゃれなものが売っています。
    シンプルなものを買ってきて、ご自分で飾り付けするのもいいかもしれません。
    100円均一ショップで色々と買い揃えることで、安くおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

    *リサイクルショップに行く

    リサイクルショップでは、安く品質の高いものが見つかることがあります。
    通常の店で買うよりも、比較的安く買い揃えることも可能です。
    新品を買っても、中古品を買ってもいずれ古くなっていくので、リサイクルショップを利用するという方は多いです。
    安くおしゃれを楽しむために、リサイクルショップに行ってみましょう。

    *箱を再利用

    何かを買った時の箱を、再利用して色を付けて、飾り付けをする方法です。
    ご自分の好きなデザインにしてみてはいかがでしょうか。

    *安いリフォーム会社を探す

    安いリフォーム会社を探すことも、ひとつの方法としてあげられます。
    インターネットやカタログなどで、どこの会社が安く庭をリフォームできるかを調べましょう。
    また、安さだけではなく、ご自分の理想のデザインに近いものを完成させてくれる会社を選びましょう。
    説明を丁寧にしてくれるかどうかも、会社を選ぶ時の大事なポイントです。


    □まとめ

    今回は、安い値段で庭をおしゃれにする方法についてご紹介しました。
    節約しながら、庭をおしゃれにしてください。
    素敵な庭が完成するといいですね。
    当社では、庭の外装工事やリフォームなどを行っています。
    ご相談も承っておりますので、ぜひ一度お問合せください。

 

 

 


 
 

MENU
メニュー

 

エントランス・アプローチ

 

テラス・サンルーム・ウッドデッキ

 

ガーデン・植栽

 

ライティング

 
カーポート

カーポート・駐車場

 

ブロック・レンガ・タイル

 

フェンス・目隠し

 

リフォーム

 

ウッドデッキ

 

 

GALLERY
ギャラリー

 

おしゃれなエクステリア


 
溶岩石(ボルケーノ)を使用した重厚感あるアプローチ


 
玄関前を彩るボーダータイルを使用した門柱


 

 

ギャラリーをもっと見る

 

 


 

 

 

SERVICE AREA
対応エリア

 

岡山市、倉敷市、総社市、玉野市、

瀬戸内市、赤磐市、早島町

 

 

 

 

Page up