岡山・倉敷 エクステリアやサンルーム、外構工事ならお任せください 

お問い合わせ TEL 086-284-6134

 

 

岡山を大切に、長年の経験と実績を基に、常にお客様の信頼に応えるために、設計・施工をしております。

 

 

私達、Crear 入江産業は、岡山で長年に渡りエクステリア工事を行っています。晴れの国エクステリア会


お客様のご要望を聞きながらも、将来的な事も踏まえた、新築のエクステリアプランをご提案させていただきます。
 
また、古くなった外構を一新したい。家族構成やライフスタイルが変わるため、外構をリフォームしたい。
 
お庭や駐車場の事で、困った事がある。などのご相談も、お気軽にご相談ください。
 

 

 

 

NEWS
ニュース

一覧を見る

 

 

 

 

 

BLOG
ブログ

一覧を見る

 

  • 2019/12/11 岡山の方へ!外構デザインのタイルについて解説します!

    「タイルをリフォームして、おしゃれな家にしたいな。」
    「おしゃれな雰囲気の家に住みたいな。」
    このように外構についてお悩みの方はいませんか。
    外構をリフォームして、おしゃれな家にしたいという方は多いのではないでしょうか。
    しかし、中にはタイルについてわからなくて、困っている方もいらっしゃいますよね。
    そこで今回の記事では、外構をおしゃれにするタイルについて解説します。
    ぜひ参考にしてみてください。


    □内装だけじゃもったいない!外構のデザインをおしゃれにするタイルとは

    *タイルのメリット

    ・豊富な品揃えから好きなタイルをチョイスできる

    タイルには、シンプルな無地から、花柄、モダン柄、エスニック柄といった多くのデザインがあります。
    質感も、マットな仕上げや滑りにくいタイル、鏡面といった豊富な種類があります。
    そのため、自分好みの外構タイルを選択できるんです!

    ・耐久力と掃除のしやすさ

    タイルは、腐食やシロアリの心配もありません。
    ほとんどの汚れは、水で洗うだけで汚れを落とせるので、お手入れの手間がかからないでしょう。
    そのため、設置した時の美しさも長持ちします。
    また、雑草も生えにくくなります。
    雑草は土から生えてくるので、土の部分がタイルによって減れば、雑草の量も減るでしょう。

    *タイルのデメリット

    ・水に濡れると滑りやすくなる

    雨の日にタイルの上を歩いた時、滑りそうになったことがある方もいらっしゃるでしょう。
    タイルの種類にもよりますが、一部のタイルは水に濡れると滑りやすくなります。
    デザインだけで選ぶと、雨の日に滑って怪我をしてしまう可能性もあるため、選ぶ際には注意しましょう。

    ・タイルが熱くなることがある

    タイルは焼き物なので、熱がこもりやすいという特徴があります。
    このため、夏場は素足で立てないくらい熱くなることがあります。
    タイルの種類にもよりますが、50度を超えることも珍しくありません。
    最近は、熱くなりにくいタイルもあるので、それらもぜひ検討してみてください!

    *タイルの使用シーン

    ・タイルデッキ

    タイルデッキにすることで、お庭とお部屋の段差がなく移動が楽になります。
    たくさんの荷物を持ったままの出入りもスムーズで、お子様の転落防止にもつながります。
    これは、お子様がいらっしゃる方にとって、非常に嬉しいポイントですよね。

    ・玄関アプローチ

    タイルはアプローチでも使用できます。
    アプローチは、お出かけの際に必ず通りますよね。
    そのため、お出かけの都度、その美しさに触れられるでしょう。
    汚れにくいので、メンテナンスの手間も軽減できます。


    □まとめ

    今回は、外構をおしゃれにするタイルについて解説しました。
    この記事を参考に、外構をリフォームしてみてください。
    当社は、岡山で長年に渡り外構リフォームを行っています。
    外構リフォームに関することは、お気軽にご相談ください。
  • 2019/12/07 岡山の方へ!北欧風の外構デザインにする方法を紹介します!

    「外構をリフォームして、北欧風の家にしたいな。」
    「北欧スタイルのおしゃれな雰囲気の家に住みたいな。」
    このように外構についてお悩みの方はいませんか。
    外構をリフォームして、北欧スタイルの家にしたいという方は多いのではないでしょうか。
    しかし、中には北欧風のデザインについてよくわからなくて、困っている方もいらっしゃいますよね。
    そこで今回の記事では、外構を北欧風のデザインにする方法について解説します。
    ぜひ参考にしてみてください。


    □ナチュラルなおしゃれを演出!外構を北欧スタイルにする方法とは

    *外壁の色は、白、グレー、ベージュ、茶色が最適

    北欧風の外壁は、白、ベージュ、茶色といったナチュラルカラーが人気です。
    優しいグレーやブルーもおすすめです。
    また、レンガや木といった外壁材も本場でよく見られますが、日本ではレンガ調や木目調のサインディング材を用いるのが一般的で、メンテナンスも楽に済むでしょう。

    *大きな窓を取り入れよう

    北欧は日照時間が短いため、住宅には光を取り入れやすいようにたくさんの窓を設置しています。
    2階の窓は三角屋根の形状に合わせて、ユニークな形のデザインになっており、外観のアクセントになる窓が特徴です。

    *ウッドデッキを取り入れる

    スペースや予算に余裕がある場合は、玄関や庭、ベランダにウッドデッキを設置することもおすすめです。
    外構に木の温もりが加わり、北欧らしい住宅になります。

    *屋上にエクステリアを作る

    庭にスペースを取ることが難しい場合は、屋上エクステリアを考えることも1つの手です。
    屋上全面をウッドデッキ調にして、ガーデンソファを置くと、夜景を見渡せるプライベート空間もできるでしょう。
    フェンスを設置すれば、小さなお子様のいる家庭でも、目の届く範囲で安心して外遊びもできますね。

    *自然との調和

    北欧住宅のエクステリアは自然と調和するものが多いことも特徴です。
    自然の中に住宅があって、エクステリアもこだわっているが、自然に調和しているため、違和感がありません。
    庭に、お茶が楽しめるテーブルとチェアが置いてあったり、季節の花を植えた花壇を設置していたりするのも素敵ですよね。


    □まとめ

    今回は、外構を北欧風のデザインにする方法について解説しました。
    外壁の色は、ナチュラルカラーがおすすめでしたね。
    この記事を参考に、外構をリフォームして、北欧風の外構にしてみてください。
    当社は、岡山で長年に渡り外構リフォームを行っています。
    外構リフォームに関することは、お気軽にご相談ください!
  • 2019/12/03 岡山で外構をおしゃれにしたい方へ!おすすめの植栽を解説します!

    「外構が気になり始めて、緑のある家の雰囲気にしたいな。」
    「植栽を植えて、おしゃれな庭にしたい!」
    このように外構についてお悩みの方はいませんか。
    外構をリフォームして、おしゃれな庭にしたいという方は多いのではないでしょうか。
    しかし、中にはどのような緑を植えたら良いかわからなくて、困っている方もいらっしゃいますよね。
    そこで今回の記事では、外構をおしゃれにできる、植栽とその植え方について解説します。
    ぜひ参考にしてみてください。


    □外構をおしゃれに!本当におすすめしたい植栽とは

    *植栽とは

    植栽とは、敷地内の庭でアプローチ沿いの空き地に植えられた樹木や草花のことです。
    お住まいのシンボル的な存在でありながら、建物をも引き立てる大切な役目を担っています。

    *植栽のメリットとは

    ・緑が楽しめる

    適切な植栽がある暮らしは、心を和ませてくれます。
    生活の中に緑や花があると、心に癒しやゆとりを与えてくれるでしょう。
    休日にぼんやりと木々を眺めるだけでも楽しめますね。

    ・植えた植物によっては、収穫ができる

    収穫できる植物を植えると、大きなメリットがあるでしょう。
    植栽で植えられるのは、花を咲かせる木や生垣に適した木だけではありません。
    ブルーベリーやオリーブといった果実を実らせる木も、庭に取り入れられます。
    庭だけでなく、食卓も彩る植栽は、日々の暮らしをより楽しく豊かにしてくれるでしょう。

    *どこに植えるのか?

    せっかく植えるので、目につくところや建物も引き立ててくれる場所に植えたいですよね。
    植える場所の王道として、玄関のアプローチ付近やリビングから見える主庭に配置すると、シンボルツリーとなり映えます。
    いつも通る玄関で見られる方がいいのか、リビングから楽しめる方がいいのかで、植栽を植える場所を選びたいですね。

    *おすすめの植栽

    外構をおしゃれにしたい方へおすすめの植栽を3つ紹介します。

    ・オリーブ

    洋風のシンボルツリーとして人気の植栽です。
    乾燥に強く虫も付きにくい特徴があります。
    オリーブオイルの原料にもなり、食べられることで有名です。
    日当たりが良すぎる場所で困った時には、迷わず選べる植木でしょう。

    ・シマトネリコ

    洋風を意識して設計されたお住まいでなくても、外壁の一部にレンガが使われている場合は、相性が良い洋風の植木です。
    最低でも3~4メートルの樹高が必要でしょう。
    強い日照りも好み、乾燥気味でも平気です。

    ・イロハモミジ

    モミジを代表する品種で、秋の鮮やかな紅葉と、四季を通じて美しい姿で魅せてくれます。
    乾燥に弱く、西日や夏の直射日光にも強くないので、植える場所は日が当たりすぎないようにしっかり選びましょう。


    □まとめ

    今回は、外構をおしゃれにできる、植栽とその植え方について解説しました。
    この記事を参考に、植栽を植えてみてください。
    当社は、岡山で長年に渡り外構リフォームを行っています。
    外構リフォームに関することは、お気軽にご相談ください!
  • 2019/12/01 カーポート・ユースタイル アゼスト

    三協アルミ カーポート
    ユースタイル・アゼスト

    迫力の12mフレームで圧倒的な解放感
    屋根とフレームの組み合わせであったり、他のアイテムと組み合わせれる、様々なバリエーション
  • 2019/12/01 倉敷で外構フェンスを変えたい方へ!色選びのコツ解説します

    フェンスのリフォームをお考えの方はいらっしゃいませんか?
    そこで気になるのがフェンスの色ですよね。
    「フェンスの色はなかなか変えることできないから、失敗したくないな」
    「外構をリフォームして、おしゃれな家にしたいな」
    今回は、このようにお悩みの方に向けて、外構のフェンスの色について解説します。
    ぜひ参考にしてください。


    □フェンスの色の種類

    *シャンパンゴールド系

    取り入れやすく一番人気があります。
    どのような色とも相性が良いので、どんな家にも合う色です。

    *シルバー系

    シャンパンゴールドに比べて少し明るいシルバー系のフェンスです。
    こちらもどのような家にも合うでしょう。

    *ホワイト

    ホワイトはアメリカンな庭に合うでしょう。
    明るい印象になり、植栽の緑や花々が際立ちます。
    スタイリッシュなお庭にしたい方におすすめの色です。

    *ブラック

    シックで落ち着いた印象の色でしょう。
    汚れが目立ちにくい点もいいです。

    *木調

    木彫のフェンスにすることで高級感が出ます。
    比較的値段が高い傾向があるので、正面にのみに使用することもあります。


    □外構フェンスの色の選び方

    色を選ぶ時は、窓のサッシの色に合わせましょう。
    サッシの色に合わせることで、外構と家に統一感が出るでしょう。
    木調であれば、バルコニーとフェンスを合わせることをおすすめします。
    家の一部とフェンスを同じ色にすると統一感が出ます。
    さらに、近くにあるその他の外構物(アプローチやデッキ、植栽)に合わせることもおすすめです。
    アプローチの色がシルバーの場合は、フェンスもシルバーにしましょう。
    とてもわかりやすいので、リフォームカラーを選択しやすいですね。
    このように、フェンスを近くにある外構物の色に合わるとおしゃれな家になります。
    また、住宅が和風系ならブラウン、洋風系ならシルバーが合うでしょう。
    ホワイトにすると明るい印象になるので、スタイリッシュなお庭にしたい方におすすめです。


    □まとめ

    今回は、フェンスの色や色の選び方について解説しました。
    フェンスの色を選ぶ時は、サッシや他の外構物と色を合わせることで、おしゃれで落ち着いた印象になります。
    外構は家の印象を決める大事な部分なので、じっくり考えましょう。
    この記事を参考に、フェンスの色をリフォームしてみてください。
    当社は、岡山で長年に渡り外構リフォームを行っています。
    外構リフォームに関することは、気軽にご質問・ご相談ください。

 

 

 


 
 

MENU
メニュー

 

エントランス・アプローチ

 

テラス・サンルーム・ウッドデッキ

 

ガーデン・植栽

 

ライティング

 
カーポート

カーポート・駐車場

 

ブロック・レンガ・タイル

 

フェンス・目隠し

 

リフォーム

 

ウッドデッキ

 

 

GALLERY
ギャラリー

 

おしゃれなエクステリア


 
溶岩石(ボルケーノ)を使用した重厚感あるアプローチ


 
玄関前を彩るボーダータイルを使用した門柱


 

 

ギャラリーをもっと見る

 

 


 

 

 

SERVICE AREA
対応エリア

 

岡山市、倉敷市、総社市、玉野市、

瀬戸内市、赤磐市、早島町

 

 

 

 

Page up