岡山・倉敷 エクステリアやサンルーム、外構工事ならお任せください

 

 

岡山を大切に、長年の経験と実績を基に、常にお客様の信頼に応えるために、設計・施工をしております。

 

 

私達、Crear 入江産業は、岡山で長年に渡りエクステリア工事を行っています。


お客様のご要望を聞きながらも、将来的な事も踏まえた、新築のエクステリアプランをご提案させていただきます。

また、古くなった外構を一新したい。家族構成やライフスタイルが変わるため、外構をリフォームしたい。

お庭や駐車場の事で、困った事がある。などのご相談も、お気軽にご相談ください。





 メニュー

 

エントランス・アプローチ

 

テラス・サンルーム・ウッドデッキ

 

ガーデン・植栽

 

ライティング

 

カーポート・駐車場

 

ブロック・レンガ・タイル

 

フェンス・目隠し

 

リフォーム

 

ウッドデッキ

 

 

ギャラリー

 


 


 


 

 

ギャラリーをもっと見る

 

 


 

 

ニュース

一覧を見る

 

 

ブログ

一覧を見る

  • 2018/11/18 居心地の良いウッドデッキをデザインする方法とは?

    みなさん、自宅の居心地の良いウッドデッキで優雅な時間を過ごしたいと考えたことはございませんか?
    自宅にせっかく庭があるなら、天気の良い日は外でリラックスできる場所を作りたいと思う方も多いかもしれません。
    そこで今回は、居心地の良いウッドデッキのデザインについてご紹介します。

    □材質について
    *天然木
    天然木の魅力とは何と言っても、人工素材では感じられない自然の温かみを得られることです。
    自然を調和するため、どのようなお庭のデザインであってもマッチすることでしょう。
    木の材質によっては木独特の香りを楽しめます。
    また、表面が暑くなりにくいため、ペットにも優しいのが特徴です。
    天然木のデメリットとしては人工木よりも材料費が高く、費用が多くかかってしまうことや、腐食しやすいことが挙げられます。

    *人工木
    人工木は、樹脂木を示します。
    人工木は天然木よりも安価なため、ウッドデッキには人工木を使う場合が多くなっています。
    また、樹脂と木粉を合わせた素材を用いて作られているため、耐久性が高いという特徴があります。
    天然木とは異なり、シロアリが来ないため、腐食の心配もなく、お手入れが簡単です。
    他にも、カラーバリエーションも豊富なことも特徴で、お好きな風合いのウッドデッキを作り出せます。

    □間取りについて
    ウッドデッキの間取りは、ウッドデッキをどのような用途で使用したいかによっても異なります。
    ウッドデッキを、読書や昼寝など1人で優雅な時間を過ごすために使用したいのであればそれほどの広さはいりません。
    休日は家族や友達とわいわいBBQをしたいのであれば、ある程度の広さ、具体的には8人規模で8畳程度の広さが必要だと言われています。
    また、プライバシー保護の観点から、自宅設計時に外から見える場所ではなく、少し奥にウッドデッキを設置するという方法もあります。
    そのほかにも、中庭にウッドデッキを作ったり、ウッドデッキを囲むように住宅を設計したりとウッドデッキの間取りに関するアイデアは様々です。

    □視線を遮る方法について
    はじめからウッドデッキを組み込むことを想定した間取りであれば、プライバシーの問題は起こらないかもしれません。
    しかし、後からウッドデッキを設置する場合、外から丸見えになる場合があります。
    そのような際は庭にフェンスを建てることをおすすめします。
    庭にフェンスがあることで外からの視線も遮れ、より一層プライベートな空間を楽しめます。

    □さいごに
    居心地の良いウッドデッキをデザインする方法は様々です。
    みなさまに合ったウッドデッキをぜひ探していただきたいと思います。
  • 2018/11/14 大人可愛い庭を目指すなら|ナチュラルガーデンのすすめ

    「大人可愛い」
    最近ではこの言葉もすっかり定着しましたよね。
    大人可愛いには子供っぽい可愛さだけではなく、大人の上品さも込められており、多くの女性の憧れ対象にもなります。
    そんな大人可愛いお庭を作ってみたいとは思いませんか?
    そこで今回は、みなさんに大人可愛いお庭の作り方について伝授します。

    □北欧風のナチュラルガーデン
    大人可愛いお庭を目指すなら、ぜひ参考にしていただきたいのが北欧風のナチュラルガーデンです。
    ナチュラルガーデンとは、きれいに整えられた庭というより、いかに自然を美しく見せるかに重きを置いた庭で、飾り気がないのが特徴です。
    形が整えられていない分、お手入れも頻繁にしなくて良いというメリットがあり、多くの人から支持を得ています。
    シンプルでありながらも温かみを感じられるため、取り入れやすい庭のデザインとも言えるでしょう。

    □ナチュラルガーデンのデザイン例
    *枕木を使用する
    枕木は、ナチュラルガーデンには必須と言えるほど重要な素材です。
    枕木を地面に敷くだけでも雰囲気が一気に出せますし、地面に敷くだけではなくお庭のフェンスとしても活用できます。
    もともとの枕木は茶色ですが簡単に色付けもできるため、カラフルな枕木の使用も可能です。

    *アンティークレンガを使用する
    アンティークレンガは非常に存在感があるため、ワンポイントと使用してもとても雰囲気が北欧風に近づきます。
    地面にレンガの道を作るのも良いですし、花壇に使用しても可愛らしいかもしれません。
    色合い的にも植物との相性は抜群で、お庭のどこに使用してもおしゃれな雰囲気にしてくれます。

    *ガーデニング雑貨を置く
    最近では、おしゃれなガーデニング雑貨を置いているお店も増え、100円ショップで揃えることもできます。
    ガーデニングの敷居が高いと感じている方でも、ガーデニング雑貨は取り入れやすいため1度試してみてはいかがでしょうか?
    ガーデニング雑貨は室内に置いても可愛らしいのが大きな魅力ですよね。

    *カゴを使用する
    木のカゴやサビ風の金属カゴに植物を入れるという手段でも北欧感を出せます。
    カゴに入れることで壁にも吊るせますし、あまり茎の長くない植物、特に多肉植物の栽培などにカゴを使用するのもおすすめです。
    多肉植物は育てるのも簡単なため、ガーデニング初心者にも人気があります。
    また、小さなブリキ缶に植物を植えても可愛らしい雰囲気が出せます。

    □さいごに
    今回の記事で、大人可愛いお庭に興味を持たれた方がいていただければ幸いです。
    みなさまも素敵なお庭で、ぜひ素敵な時間をお過ごしください。
  • 2018/11/10 防犯意識を高めよう!玄関の防犯設備についてご紹介

    「防犯対策は手厚く行いたい」
    多くの方が思われていることだと思います。
    防犯対策として最も設備に力を入れたいのが、玄関という方も多いのではないでしょうか?
    そこで今回は、玄関の防犯性を高める設備についてご紹介します。

    □インターホン
    インターホンに工夫が施されている家は非常に多く、現在の家のほとんどのインターホンにはカメラが内蔵されています。
    家の中から誰が来たか分かるということは、大きな安心にも繋がります。
    録画機能が搭載されてるものもあり、侵入の防止だけではなく、不審者情報も手に入れられるのが魅力的です。
    最近では外出中でも、インターホンがなればスマートフォンから確認できるという優れものもあります。
    今後ますますインターホンの防犯性は高まることでしょう。

    □鍵
    *二重ロック
    最近の家でよく見かけるようになったのが二重ロックです。
    鍵を二箇所開けなければいけないため、二重ロックの家はそもそも狙われないという空き巣も多いという情報もがあります。

    *ナンバーロック
    こちらは、普通の鍵にプラスしてつけられている方が多くいます。
    普通の鍵だけでは心配という場合、ナンバーロックも搭載されていれば、その心配はだいぶ減らせます。
    鍵を閉め忘れても、二重ロックになっているため、パスコードを当てられない限り部屋には侵入されないというのも魅力的です。

    *指紋・顔認証
    スマホのロック解除としてすっかりおなじみとなった指紋認証や顔認証システムですが、これを自宅の玄関のロック解除機能として搭載している扉もあります。
    生体認証であれば、知らない人に鍵を開けられる心配も無くなりますし、家の鍵を閉めたか心配になり外出先でそわそわすることもなくなります。

    □門扉
    *カメラのついたインターホン
    インターホンにカメラが付いていれば、不審者にむやみにインターホンを鳴らされることも少なくなるはずです。
    また、防犯意識の高い家であることをアピールすることもできるため、盗難などの抑止効果も期待できます。

    □防犯砂利
    防犯砂利とは、普通の砂利とは異なり、その上を歩くと大きな音が鳴る砂利です。
    そのため、不審者の侵入を防ぐ効果があり、手軽にできる防犯グッズとして高い人気があります。
    防犯砂利は、家の周り全てに敷くとうるさくなってしまうかもしれません。
    そのため、家の裏だけなど、外から見えない部分に限定して敷くことをすすめします。
    また、防犯砂利はカラーバリエーションも豊富なため、家の雰囲気を損なわず、おしゃれにしてくれるというメリットも存在します。

    □最後に
    今回は、防犯設備についていくつかご紹介しました。
    気になる防犯設備やグッズはございましたか?
    みなさんもぜひ防犯対策が行き届いた玄関を作ってくださいね。
  • 2018/11/09 アプローチ工事

    先日、アプローチを洗い出しで施工しました。
  • 2018/11/06 自宅のお庭でくつろぎたい方へ|テラスのご紹介

    「休日は家の庭でくつろぎたい」
    忙しい平日の後に、自宅でのんびりと過ごす休日は、最高に贅沢な時間の使い方だとも言えます。
    そんなお庭でくつろぎたいみなさんにおすすめしたいのが、テラス屋根です。
    今回は、テラス屋根の設備についてご紹介します。

 

 

 

対応エリア

 

岡山市、倉敷市、総社市、玉野市、

瀬戸内市、赤磐市、早島町

 

 

 

 

Page up