岡山・倉敷 エクステリアやサンルーム、外構工事ならお任せください

>
>
外構工事の主要となる材料

外構工事の主要となる材料

外構工事をするにあたり、お客様のご要望を叶えるためには様々な材料を使用します。
その中でもよく使用されている主要材料についてご紹介したいと思います。

 

レンガ

最近の日本では欧米人気が高まっています。そのため、欧米風のインテリアや雑貨、建物、エクステリアが好まれています。
そんな欧米風の建物で多く使用されているのがレンガです。
玄関に続く道のりに敷き詰めたり、ガーデニングを楽しむスペースを区切ったりと、レンガ独特の風合いを活かしながらもアレンジがしやすい材料です。

 

陶磁器質タイル

陶磁器質タイルの魅力は、色、形、模様、大きさなど様々な種類があり、エクステリアのアクセントに最適なところです。
また、耐久性や防水性にも優れているので、床材だけでなく門扉の材料としてもよく使用されています。

 

石材

豪華な庭園を造りたいと考えている方に人気の材料が石材です。
天然材でありながらも加工しやすい材料なので、原石の採取場所や加工方法などによって豊富な種類があります。

 

木材

癒しの空間作りに最適なのがウッドデッキなどの木材です。
床材として使用されることが多く、木のぬくもりを感じられるので、おしゃれで温かな空間を作ることができます。
また、木製のフェンスを設置するのもおすすめの方法です。
フェンスは隣の家との目隠しの役割を果たしていますが、コンクリートとは違って、圧迫感がなく優しい印象を与え、庭との一体感も生まれるのでナチュラルなデザインを好む方から支持されています。

 

 

岡山県を中心に対応している弊社でも、上記のような材料を用いてエクステリア施工を行っております。
お客様とイメージを共有してデザイン制作にあたりますので、はじめての方でもご安心いただけます。
施工費用は、庭の状態によって異なりますので、まずは一度お問い合わせください。

 

営業品目

 具体的なプランが決まっていなくても大丈夫です。 まずは、お話を聞かせてください。
 

「エクステリア」「ガーデン」 「リフォーム」デザイン、設計、施工

門扉、ブロック、フェンス テラス、バルコニー、サンルーム

カーポート、駐車場、物置 ■外回り照明、造園、土木工事

岡山県知事許可 一般第15275号

 

Page up