岡山・倉敷 エクステリアやサンルーム、外構工事ならお任せください

>
>
>
>
両支持タイプ

両支持タイプ

・延長梁

カーポートの梁を延長することで、前面の柱の圧迫感がなくなり、

柱をあまり気にすることなく、ゆとりをもって駐車出来ます。

通常の柱の位置では施工できない場合も、延長梁なら施工出来ます。

もちろん後方の柱も延長することも可能です。

また、アプローチとガレージの間に柱がなくなることで、

一体感のある空間が生まれ、家全体を引き立てます。

柱や梁の色を木調色にすることで、

より一層ファサード空間が引き締まって見えます。

 

 

 

 

・柱間口方向移動

延長梁とは違い、柱が内側にあるタイプ。

柱を内側に移動させることで、駐車スペース+αとしての使い方が出来ます。

柱が内側に来ることで、駐車場とアプローチに境が出来て、一つの空間を作ります。

また、アプローチまで屋根が伸びることにより、

雨除けになり、カーポートから玄関まで濡れずに移動することができ、

来訪者の方にも優しい配慮が出来て快適な空間を演出します。

 

 

 

 

 

 

・屋根間口連結(段違い・奥行違い) 

駐車場前の道路が斜めだったり、

敷地の形が変形しているときなどに対応できます。

片方の屋根のサイズを変えて、奥行だけを変えることも可能です。

変形地でも効率よく、駐車場の屋根を取り入れたい方におすすめです。

 

 

 

Page up